四ツ葉鍼灸接骨院スタッフブログ

投球障害について|2018/02/26

こんにちは、岡崎ふたば接骨院の杉浦です。

今日はスポーツ障害のひとつの投球障害肩を簡単に説明したいと思います。

主に投球障害肩の病態は「腱板に関するもの」と「関節唇および関節包複合体に関するもの」があります。これらの病態が、複数存在する形態をとっていることが多々ありますし、違和感程度の軽い症状から痛みが強くてプレーできないものもありその程度は個人差も大きいです。

実際は肩関節が壊れることで上肢の運動時に痛みや動作がうまくできなくなるという症状に直結すると考えられがちですが、必ずしもそうではありません。

上肢動作中に痛みがあるということは、肩関節組織の損傷自体というよりは「損傷部位を刺激すること」が症状をだしていると考えることができます。

つまり、損傷部位以外の運動機能を高めることで損傷部位の刺激を抑えることが可能となるのです。

筋の緊張により運動制限がある場合も多々ありますが肩甲上腕関節といわゆる肩の関節付近の筋肉だけが運動制限を引き起こす原因ではなく肩甲胸郭関節と言われる体幹に付着する関節も動きの制限を著名に引き起こしています。

肩甲胸郭関節は解剖学的な関節ではないのでその運動範囲は個人差がありまた肩甲骨だけを動かすことは日常生活ではほとんどありません。気づかないうちに肩甲骨の位置、または肩の高さなどが違って見えることがあるかもしれません。

正しい姿勢や肩甲骨周りの筋肉をほぐすことで痛みが消えることがあります。

なかなか痛みが消えない方は正しい姿勢をます意識させる治療も大事になってきます。

当院ではしっかりと痛みの出てる所にはハイボルテージ治療を施し、正しい姿勢作りを目指す骨盤矯正を行うメニューがありますのでぜひ一度お試しになってください。

 

岡崎市の四ツ葉接骨院グループ・岡崎ふたば接骨院 お問い合わせ・ご予約はこちら

岡崎市の四ツ葉接骨院グループ

岡崎市の四ツ葉接骨院グループtel:0564-24-4280

診療時間:9時-12時/15時30分-20時30分

休診日:日曜※祝日診療

  • 住所 〒444-2135 愛知県岡崎市大門5丁目1-15(大型駐車場完備)
  • アクセス愛知環状鉄道線大門駅徒歩1分大型駐車場11台完備
         

四ツ葉鍼灸接骨院の詳しいアクセス

岡崎ふたば接骨院

岡崎ふたば接骨院tel:0564-73-0218

診療時間:9時-12時/15時30分-20時休診日:水曜午後,土曜午後,日曜※祝日診療

休診日:水曜午後,土曜午後,日曜※祝日診療

  • 住所 〒444-0821 愛知県岡崎市庄司田3丁目1-7
         

四ツ葉鍼灸接骨院の詳しいアクセス

TOPへ戻る